横浜ベイサイドマリーナ株式会社
代表取締役社長
中田 穗積

 横浜ベイサイドマリーナ(株)は、市民の皆様が自然と親しみながらスポーツやレクレーションを楽しめる「海洋性レクレーション」の普及と、河川・運河等に係留されているプレジャーボートの適正な保管場所を確保するという目的をもって整備されました。
 平成8年の開業以来、21年が経過し今では係留隻数が1000隻を超えるマリーナ事業を始め、海洋レジャーの普及促進を図るため「YBМ海の学校」として、海に接する機会の提供、水辺教育や環境活動の推進などに積極的に取組んでいるとともにオーナーの皆様や市民の方々と賑わいを創出する様々なイベントを開催し、まさに横浜の「海洋性レクレーション」の拠点となっています。
 これからも、皆様に愛され続けるマリーナを目指して、「経営の安定化」と「高品質なマリーナ」を作り上げていくため、社員一丸となって取り組んでまいりますので、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

横浜ベイサイドマリーナ株式会社
支配人
坂本 毅明

 お客様の笑顔が、私達マリーナクルーの幸せ。
それが全てといっても過言ではありません。
大都市ヨコハマの一画にありながら、海の遊びを存分に楽しめるのが「横浜ベイサイドマリーナ」です。日常から抜け出し、心と体をリフレッシュさせてくれる海…。ボート・ヨットのオーナー様はもちろん、これからマリンレジャーを始めようという方、あるいは、少しだけ海を感じるためにお越しの方。全ての方が、最高の笑顔になれるよう、私達マリーナクルーが、精一杯のお手伝いを致します。
どうぞ「横浜ベイサイドマリーナ」で、思い思いのマリンライフをお楽しみください。