横浜ベイサイドマリーナ株式会社
代表取締役社長
鈴木 和宏
 このたび、横浜ベイサイドマリーナ株式会社の代表取締役社長に就任いたしました。
 引き続き、当マリーナのオーナー様、ご利用者の皆様のご期待にお応えできるよう、より良いマリーナ経営を心がけてまいります。
 横浜ベイサイドマリーナは、「横浜市船舶の放置防止に関する条例」の施行に合わせて平成8年4月に開業いたしました。
 横浜ベイサイドマリーナ株式会社は、マリーナの建設、管理及び運営を行うため、横浜市の第3セクターとして平成5年11月設立され、今年は創立25周年の節目の年を迎えます。
 この間123億円を超える事業費を投入し、約1400隻を係留できる日本で最大のマリーナを建設するとともに、開業以来20年を経過した桟橋を順次更新し、常に気持ちの良い環境を維持するよう、日々努力を重ねてきております。
 今では、河川・運河等に係留されていたプレジャーボートの適正な保管施設として、常時1000隻を超えるボートをお預かりしています。
 また、海洋レジャーの普及促進を図るため、「YBM海の学校」をはじめ海辺教育、環境活動の推進に取り組むなど、オーナーの皆様や市民の方々と連携しながら、賑わいを創出する様々なイベントを開催し、横浜の海洋レクリエーションの拠点となっています。
 なお、創立25周年を契機に、ホームページの大幅な改定を行いました。これまで以上に多くの方々に、横浜ベイサイドマリーナに親しんでいただけるよう祈念しています。

平成30年6月11日

横浜ベイサイドマリーナ株式会社
支配人
坂本 毅明
 お客様の笑顔が、私達マリーナクルーの幸せ。
それが全てといっても過言ではありません。
大都市ヨコハマの一画にありながら、海の遊びを存分に楽しめるのが「横浜ベイサイドマリーナ」です。日常から抜け出し、心と体をリフレッシュさせてくれる海…。ボート・ヨットのオーナー様はもちろん、これからマリンレジャーを始めようという方、あるいは、少しだけ海を感じるためにお越しの方。全ての方が、最高の笑顔になれるよう、私達マリーナクルーが、精一杯のお手伝いを致します。
どうぞ「横浜ベイサイドマリーナ」で、思い思いのマリンライフをお楽しみください。