船底清掃

写真

「今週末、久々に出港したい!」「スムーズに船が走らない…」「船底の汚れが気になる…」など、出港までにあまり時間がない場合や久々にマリーナへ来たが、船底の様子があまり思わしくないので、ひとまず上架して、船底をきれいにしたい!という方にオススメです。

但し、塗装作業は含んでおりませんので、もし、お急ぎでない方は、船底塗装をオススメします。
【ご注意】
当日に上架作業をご依頼される場合、修理ヤードや上下架クレーン、船台の混雑状況によっては、当日上架できない可能性がございます。

船底塗装1回塗り

愛艇の船底をキレイな状態に保つためには船底塗装が有効です。
最低でも、半年に1度は上架(船を陸に上げること)し、船底のメンテナンスを推奨いたします。

船底剥離塗装

船底塗装を何年も行っていくと、船底に塗料が積み重なり、部分的に塗料が剥がれ落ちてきます。
そうなってくると、船底が凸凹になり、塗装をしても、フジツボ等の貝類が付着しやすくなります。船底抵抗も増し、燃費にも影響します。

その状況を改善するのが、船底剥離塗装です。
今まで塗り重ねた塗料を丁寧に落とし、面をツルツルに仕上げ、新たに塗装をしていきます。
愛艇の船底をリフレッシュしてみませんか?

バフ掛け

愛艇のハルやデッキを丁寧にクリーニングし、ピカピカにします。
「ハルの汚れがひどい…」「自分でやるには大変だから…」という方にオススメです。

愛艇をピカピカにしませんか?

【ご注意】
バフ掛けをしても、そのまま放置しておくと、汚れてしまいます。定期的な水洗い、ワックス掛け等が必要です。

エンジン点検・消耗品交換

エンジンは最低でも1年に2回、点検をしておきましょう。
点検に合わせて、エンジンオイルやアノードなどの消耗品交換を行うことを推奨いたします。

良いコンディションで愛艇を走らせる為、エンジン点検は欠かさず実施しましょう!

詳細な見積もりもお出し出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

各種整備

エンジン点検・消耗品交換の他、オイル交換やバッテリー補充電などの、各種整備も承ります。

パーソンナル操船講習

写真

ニューキャプテンの方やバースの出し入れに不安を感じている方などにおすすめの講習です!
その他、クルーワークやアンカーリング、海上でのトラブル対処法なども、オーナー様のご希望に合わせて、メニューの設定が可能です。

~各コースのご案内~ ※いずれのコースも2時間で行います。

【基本コース】・・・桟橋での離着岸練習主体
離着岸、出入港案内

【クルーコース】・・・離着岸に伴う、クルーワーク練習主体
離着岸、クルーワーク、ロープワーク

【応用コース】
アンカーリング、洋上トラブル対応、周辺案内

【集中コース】
桟橋離着岸集中
※2時間のレクチャーを2日間行う集中講座。
(2回分の費用が発生します)

(注)キャンセル料は、当日100%、前日50%が発生致します。
※荒天による中止は除きます。

船舶検査代行

船舶検査代行

横浜地区は、JCI(日本小型船舶検査機構)の検査日が毎週木曜日のため、検査立会いができない方は、こちらをご利用下さい。 必要書類等をご用意いただければ、下記内容を全て行います。

・書類申請手続き
・法定備品チェック
・エンジン始動、航海灯点灯チェック
・検査立会い
・検査証書、手帳の受け取り、艇への収納
・検査済票の貼り付け

(注)全沿海仕様の艇で膨張救命浮器の検査、12m超の無線設備の検査料は別途費用が発生致します。

もやいロープ交換

写真

愛艇を安全に桟橋へつなぐ、大切なもやいロープを一式交換いたします。
面倒なアイ加工も承ります。ロープが切れる前に早めの交換をオススメします。

写真